« 川原の石ころ | トップページ | 山の家から仙丈岳をながめる »

2005.05.02

鹿の骨

山の中や川原を歩いていると、鹿の亡骸に出会うことがよくある。山の家ではたいせつな学習資料として保管・展示している。

▼鹿の頭骨
鹿の角は、木にこすり付けられたりして自然に落ちることもあるが、この頭骨は角を切り取ったようなあとがある。密漁なのか?毛皮をはがし、足など不要な部分を投げ捨ててある現場に行き当たったこともある。

IMG_01380016

▼鹿の下あごの骨
草食動物の歯のようすがよく観察できる。

IMG_01390017

▼背骨

IMG_01400018

▼足の骨

IMG_01410019

▼地面に残っていた鹿の足跡のレプリカをとった。足跡に底を抜いた空き缶をかぶせ、石膏を流し込んで型をとり、その型に歯医者さんでも使うシリコンを流し込むと足跡の形の凹型ができる。

IMG_01420020

« 川原の石ころ | トップページ | 山の家から仙丈岳をながめる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿の骨:

« 川原の石ころ | トップページ | 山の家から仙丈岳をながめる »