カテゴリー「長谷の秋」の記事

2006.01.02

冠雪の仙丈岳

真っ青に晴れた空、さまざまな色に彩られた前山、黒い大きな山体の頂に真っ白に輝く雪がまぶしく光っています。

季節はもう冬。空気はキンと冷えて寒いのですが、そういう時だからこそ見られる絶景です。

aki1 aki5

南アルプスの自然とくらしを見守って

燃えるような黄色に色づいたイチョウと山の家の入り口にあるたくさんの観音像。

落ち葉で地面もまっ黄色になっています。

シャカシャカと鳴る落ち葉の感触が気持ちよく感じられます。

aki2 aki3

長久寺

山の家のとなりには、長久寺というお寺があります。古くから山里の人たちの生活を見守ってきたお寺。地域の人たちが屋根を葺いたり力を合わせて守っています。

山の家との境には、集められた観音像が南アルプスを眺める方向を向いて、整然と並べられています。

黄金色に色づいたイチョウと趣のある建物のコントラストがすてきです。

aki4

2005.11.22

八ヶ岳SAから

山の家の冬支度と、カヌービルダーの蓑口さんにお会いするために車を飛ばしてきました。甲府盆地を越えるあたりから紅葉が一段ときれいになってきて、ただ車を走らせているのがもったいない気分に。高速道路で車をとめることも、景色に見とれていることもできないので、八ヶ岳のSAに滑り込み・・・せっかく「八ヶ岳」という名がついているのにこのSAからの景色はけっしていいものとは言えません。あと、1キロ手前にあったらいいのにと思いながらも、カメラを向けて1枚。高速道路のガードレールが見えなければ充分に素敵な景色です。

IMG_6407