カテゴリー「長谷の冬」の記事

2006.12.10

巨大な蜂の巣

床工事をしながら、ふと窓の外を見ると、風呂場棟の軒下に巨大な蜂の巣が!

スズメバチの巣のよう。蜂が出入りしている気配がないので、引越ししたあとかな?と思って石をぶつけて見る。やっぱり蜂は出てこない。 ということで軒下からはがしてみました。直径30センチ以上ある立派なものです。

玄関に飾ってみました。真ん中上にある丸い穴が蜂の出入り口です。

IMG_3425

床工事

久しぶりの更新です。今年の春、室内のガス湯沸し機の水道配管が破裂し、山の家の中が水浸しになってしまいました。夏・ 秋を越してほとんど乾燥しましたが、念には念をということで、床の表面をサンダーで削り、冬季、湿度が下がるのを利用して、 完全に乾燥させようと12月9日~11日の日程で工事にやってきました。

3人での作業。思った以上に床面が硬く、なかなか削れません。窓を開け放しているので、寒いし、ほこりはすごいし・・・ 3時過ぎには作業を切り上げて、次回にということにしました。

部屋の荷物を移動したので、広広として、ちょっと気持ちがいいかな。

外は快晴!昨夜降った雪で仙丈岳の白さがとってもまぶしかったです。

IMG_3405

山の家の前の愛車!12月15日には新車と交替になるので、最後の姿です。15年余り、21万キロ、活動を共にしてきた「仲間」です。

2005.11.23

赤・青・白

太陽に輝く赤い実を青空を背景に撮っていたら、その向こうに白い線を描いて飛行機が飛んでいきました。
山の家の庭でのんびりと自然を眺めているとおもしろい発見にわくわくすることがよくあります。

132.jpg

春を待つ

山の家の庭のタラノ木の芽。まるで力いっぱい指を組んだように固い芽の中で春を待つ命が育っています。
ちなみにこの日の朝の気温は氷点下5度でした・・・寒っ!

134.jpg